木下博貴のプロフィール

木下博貴 | きのしたひろき
木下博貴 | きのしたひろき

プロフィール

木下博貴 | きのしたひろき
木下博貴 | きのしたひろき

木下博貴(きのしたひろき)と言います。31歳会社員です。

東京企業に在籍したままリモートワークで新潟県長岡市に地方移住を実現したITエンジニア。
DX・UI, UX・デザイン・フロントエンド開発を得意としています。

現在は株式会社KUNOに所属し、エンジニアとしてリモートワークをしながら生計を立てています。新潟県長岡市へ夫婦で地方移住を実現し、豊かに生活をしています。

新潟県長岡市の公式ブロガーに就任しました。

人生のテーマはライフワークインテグレーション!!
仕事も遊びも妥協せず、ゆるくやっていきます。

私について書かれている記事

地方移住関連でいくつか発信をしている媒体を紹介します。これからリモートワークでの地方移住を検討している人には参考になるかと思います。

地方移住を考えたときに読むマガジン

これから地方移住を検討される方へ向けて、私が地方移住を実現するときに考え・行動したことをまとめたマガジンです。地方移住をする前に知っておくと楽になること、必要な考え方を整理していますので、是非お手に取っていただけるとお役に立てると思います。

地方移住を考えたときに読むマガジン|木下博貴 | BABO & COBABO|note
これから地方移住を検討される方へ向けて、私が地方移住を実現するときに考え・行動したことをまとめたマガジンです。地方移住をする前に知っておくと楽になること、必要な考え方を整理していますので、是非お手に取っていただけるとお役に立てると思います。

音声配信 / Podcast / Radio

現在新潟県長岡市を離れて暮らしている方や今まさに暮らしている方。
もう一度戻りたいと思っている方、今まさに出ていきたいと考えている方に向けて完全に外の世界から来た新参者が見た景色や暮らしぶりを発信します。

長岡どうなんでしょう • A podcast on Anchor
「長岡って暮らしにくい街でしょう?」 この質問をよくされます。 でもそれは「慣れてしまった」だけ。 実は、この街は色々エキセントリック!その上暮らしやすいのです。 そんな気づきを発信するよ。 このポッドキャストは、全く縁もゆかりもない北海道民が状況を経て、Iターンした新潟県長岡市で過ごす中で感じたことや思ったことを話...

長岡のはじめかた

新潟県長岡市の公式移住ポータルサイト。
移住者ブロガーとして記事を投稿中。

ブログ アーカイブ | 長岡市移住定住ポータルサイトー長岡のはじめ方

baboblog

このブログです。私の日々の学びや知識のアウトプットとして利用しています。地方移住検討者やリモートワーク従事者、エンジニアの役に立つ情報を取りまとめています。(babobolog)

その中でいくつか人気のある記事を紹介します。

WordPressブログを月額500円で構築した方法
リモートワークの雑談についての考察

note

Noteでは、私の普段の日記や気づきのようなものを投稿しており、地方移住のリアルが読み取れるような記事を多く書き上げています。(木下博貴 | BABO & COBABO)

その中で人気のある記事をいくつかピックアップしました。

【地方移住】新潟県長岡市は「ちょうどいい田舎」だ【NAGAOKAWORKER】|木下博貴 | BABO & COBABO|note
結論 新潟県長岡市は、まじで「ちょうどいい田舎」。 リモートワークで移住する候補地として相当良いよ。 だんだん長岡市のことがわかってきた 東京都は足立区から新潟県長岡市にフルリモートワークで地方移住実現してから早3ヶ月が経ち、だんだんと長岡市のことがわかってきた。 そして、東京から移住した私だからこそ思える長...
エンジニアとしてのロードマップがわからなくなったら(前編)|木下博貴 | BABO & COBABO|note
どうも。バボです。 今回は、よく Twitter で エンジニアとしてどうやって成長すれば良いかのロードマップが欲しいというツイートが結構あるなと感じていて、 エンジニア歴 9年目の人間としての見解を示してみようと思います。 フルスタックエンジニア この世に溢れているフルスタックエンジニアという言い方は、 私は...
地方都市への移住者の思考をまとめてみた|木下博貴 | BABO & COBABO|note
地方都市への移住生活が2ヶ月目に突入し、生活が安定してきた。 その一方で、私たち生活をみて「近所のスーパーにだけ入り浸り、レジャーや外食を謳歌しない、生活者なのでは?」と誤解されることが増えてきている。私たちだけではなく、割と世の中の地方移住者は勘違いされているのでは?と思い至ったので、移住して1ヶ月目の私たちの個人...

メディアのインタビュー

新潟県長岡市に移住した体験をインタビューしてもらった記事です。
公開されているものが増えたら随時追加予定です。

【42道府県どこが良い?新潟編】Happy Happyな新潟移住を実現したITエンジニアに聞いてみました。
  東京から新潟へ移住したITエンジニアの木下さんにZoomインタビューしました。新潟へ着いた瞬間「幸せになれる」と確信したそうです。お話をお伺いしているうちにその真意がわかりました。移住を検討している人にとって、木下さんのお話はきっと参考になるはず。*タイトル写真は朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターからの夜景   ...
「起業も転職もしないIターン~幸せに暮らすための移住~」 | にいがた暮らし - 新潟へのUターン、移住情報が満載!
新潟へのUターン、Iターン、移住に関する情報満載のWEBサイトです。仕事や住まい、イベント情報、U・Iターン者インタビュー、空き家や支援策の検索など、必要な情報にすぐ手が届く!「にいがた暮らし」の第一歩はここから始まります。
長岡市移住定住ポータルサイトー長岡のはじめ方
新潟県長岡市への移住・定住されたい方を応援する長岡市公式の移住サイトです。長岡暮らしの魅力や移住におすすめのエリア、子育て・仕事・住まい・移住者インタビューなどの情報のほか、支援制度やサポート体制・セミナー情報などを発信しています

木下博貴の来歴

東京都八王子生まれ、北海道札幌市育ちです。
雪の多い札幌で過ごしたのでウィンタースポーツは結構できます。

大学時代

  • 道内の大学の研究の中でプログラミングの楽しさに気付く。
    • 東海大学 生物理工学部 生体機能化学科を卒業。
  • 大学在籍中にインターンとして、東京へ。

新卒時代

  • 東京都の西新井に住み始める。
  • インターン先でそのまま就職し、3年間業務系システムのSEとして働く。
  • 業務系システムで利用する技術の陳腐化と自分自身のスキルに危機感を感じ、転職。
    • 当時利用していた言語は、OracleやPLSQLといった当時でもレガシーなもの。
  • ウェブアプリ系のスキルは完全未経験だったため、転職先の企業に恵まれなかった。

スタートアップベンチャー時代

  • スタートアップベンチャーに面接に行ったとき、パッションを買われて転職することに成功。
  • 株式会社mebro でウェブ開発の知識や経験を積む。
    • ここでフロントエンジニアとして必要なことを身につけました。
      • スタートアップベンチャーは自分一人で色々やらなくてはいけなかったため、日々死ぬ気でスキルを身につけていました。
        • Node.js, React, Vue, Anguler1.2 などの混沌としたフロントエンド戦国時代を生きる。
  • 株式会社mebro、退社。

人生どん底時代

  • 次の仕事も見つからず、人生どん底。
  • 酒におぼれ、飲みまくる。この時好きになったお酒は蒸留酒。
    • 蒸留酒が体にあっていて、醸造酒が合わないことを学ぶ。
  • このころから北海道に帰ることを望むようになる。

移住計画時代

  • 株式会社KUNOの社長に捨て猫同然の私は拾われる。
  • 地方移住を意識し、物理的なサーバーを持たないクラウドに興味を持つ。
    • クラウド系のキャリアを積む。
    • リモートワークを週2で開始

Withコロナ時代

  • 地方移住を検討していた時のリモートワークの知識が生き、リモートワークを実現。
  • リモートワーク体制に入ったことで、今の会社を維持したまま地方移住できる道筋が見える。
  • 地方移住達成
    • 株式会社KUNOに在籍したまま、新潟県長岡市へ移住が完了
    • 長岡市にエンジニアグループを立ち上げる
    • 東京の給与での移住を実現
  • いまここ

長岡移住後

  • NadecBASEのヌシと他称されるほどインターネットの開通に困り入り浸る。
  • PEG(PeacockEngineerGroup) を立ち上げ
Peacock Engineer Group
## コミュニティの目的 長岡市の若手エンジニアが熟練者へ技術質問を気軽にできない課題が浮き彫りになり、 若手エンジニアのスキルアップや地域技術のモダン化を目指し、新潟県長岡市を拠点にするエンジニアグループ #PeacockEngineerGroup を立ち上げました 以下当てはまる方は是非お声がけください ✔ ...
  • 自身の移住体験をマガジンでまとめ発信。
  • 株式会社KUNOのメンバーとして、長岡発信を継続的に行い、長岡の魅力発信に協力中。
  • 新潟県長岡市公式ブロガーに任命される。
タイトルとURLをコピーしました