地方移住で雪国に住むなら車の冬支度を考えよう

【地方移住】雪国に住むなら車の冬支度を考えよう地方移住
【地方移住】雪国に住むなら車の冬支度を考えよう

雪国への地方移住に伴って避けられないこと

雪国に地方移住するなら必ず避けられないこととまず1つ出会いました。

それは「車」の冬支度です。

次に移住をさせる方や検討している方も困らないように共有していこうと思います。

大きく2つの対策を雪が降ってくる前に行う必要があります。

それは冬タイヤ交換冬ワイパー交換です。

この記事を読むと

  • 車の冬支度として、何が必要なのか知ることができます。
  • いつ頃を目処に支度すれば良いかわかります。

それではいきましょう。

結論

結論から述べると、以下の通りです。

冬タイヤについて

  • ホイール付きスタットレスタイヤを持っていない場合、ホイールから買う必要がある。
  • 車には装備できるタイヤサイズが決まっているので、確認してから揃えよう。
  • タイヤには性能の違いがあるが、素人目にはわからない。
  • 地域にあったタイヤを確認して揃えよう。

ワイパーについて

  • 冬用ワイパーにも変えよう。
  • ワイパーも車によって装備できるサイズが決まっているので、確認しよう。

交換時期について

  • タイヤは地域の初冠雪のニュースを見たとき。
  • タイヤは雪が降ってからだともう遅い
  • ワイパーは雪が降ってからでも変えられる。

冬タイヤ交換

まずスタッドレスタイヤを買う

まず交換するためにも冬タイヤを持っている必要があります。

そしてスタッドレスタイヤだけ買っても装備できないので、ホイールを持っていない場合はホイールから購入が必要です。今回私たちもホイールとセット購入にしました。

ただタイヤを買えばいいわけじゃない

タイヤならなんでもいいわけではなく、自分が乗っている車のホイールサイズを把握するところから始めなければなりません。このタイヤのサイズは正直違いがわかりませんでした。

車の種類と年式によって変化するため、自分でで調べてAmazonやオークションで購入するのは、初めは避けた方がいいかもしれません。

いくらググれば出るとはいえ、初心者のうちは独断を控えよう

タイヤにも性能の差がある

タイヤにも性能の差があるようですが、私たちのような初心者には違いがわかりません。そしてタイヤには状況によって得手・不得手があり、絶対最強だというタイヤはないそうです。

その為、これから生活をする地域に適した性能のタイヤを装備するのが良さそうです。

これも一冬超えてみないとわからないので、独断は控えよう

ホイールを買う

車に合うサイズのタイヤがわかったら、そのサイズのホイールも揃えましょう。

ホイールはぶっちゃけ見た目だけだそうです。自分の好きなホイールを装備するといいですね。

ワイパー交換

ワイパーにも冬用ワイパー夏用ワイパーがあります。冬用ワイパーは雨ではなく、雪や氷を相手にするので大分ごっついです。

そしてワイパーもタイヤ同様に車によって装備できるサイズが決まっているので、しっかりと確かめてから購入するのが良さそうです。

交換時期について

交換時期は、地域によって違うと思います。私の移住した長岡市では11月中旬にはタイヤ交換を済ませるそうです。

タイヤの交換としては大体目安として、地域のニュースで初冠雪を観測したときからタイヤ交換の準備を始めるのが望ましいとのこと。

ワイパー交換としては、雪が降り始めた後でも問題ないようです。

結論

結論から述べると、以下の通りです。

冬タイヤについて

  • ホイール付きスタットレスタイヤを持っていない場合、ホイールから買う必要がある。
  • 車には装備できるタイヤサイズが決まっているので、確認してから揃えよう。
  • タイヤには性能の違いがあるが、素人目にはわからない。
  • 地域にあったタイヤを確認して揃えよう。

ワイパーについて

  • 冬用ワイパーにも変えよう。
  • ワイパーも車によって装備できるサイズが決まっているので、確認しよう。

交換時期について

  • タイヤは地域の初冠雪のニュースを見たとき。
  • タイヤは雪が降ってからだともう遅い
  • ワイパーは雪が降ってからでも変えられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました